« 京のにゃんこ4 野良猫たち | トップページ | 垣間見る京都12 木々の向こうに »

2009年5月11日 (月)

京の眺望13 八坂の塔

東山あたりの少し高い場所に行くと、市内を背景に八坂の塔が見えます。京都らしい風景ですが、この塔からはどのような景色が見えるのでしょうか。

東大路通から八坂通を行くと、正面に塔が見えます。

Imn_3940a

八坂の塔は法観寺の五重塔の通称で、由来などの説明は本編の記事を見てください。境内はいつも公開しているとは限らず、この日は運がよかったといえます。

Imn_3942a

境内には重要文化財の五重塔以外に京都市指定文化財の太子堂や薬師堂があります。

Imn_4050a

Imn_3945a

塔の初層には大日如来を中心とする五智如来像が安置されおり、その前の階段を上ります。

Dsf_9302a

二層目まで上ることができ、各方向に小窓があります。

Dsf_9267a

上を眺めると、心柱が天井まで支えなしに立っているのが分かります。

Dsf_9285a

北側

Dsf_9274a

Imn_3959a

東側

Imn_3956a

南側

Imn_3955a

西側、陽が傾いて逆光ぎみです。

Imn_3953a

よく見ると、八坂通が見えます。

Imn_3952a

小窓には透明なプラスチック板がはめてあります。節穴からはもっとよく外が見えます。

Imn_3964a

境内には、木曽義仲の首塚や八坂稲荷尊天などもあります。

Imn_4030b

Dsf_9345a

法観寺の前にある陶器屋さんの2階の喫茶室から。さっき外を眺めた塔の小窓が見えます。

Dsf_9348a

Imn_4062a 

お越しいただきありがとうございました。よろしかったら、↓をお願いします。

--------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。是非宜しく。→ Banner_04

             こちらもクリック宜しくお願いします。にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
--------------------------------------------------------

高台寺前から

Imn_4175a

|

« 京のにゃんこ4 野良猫たち | トップページ | 垣間見る京都12 木々の向こうに »

3 シリーズ こだわり風景 1」カテゴリの記事

コメント

二層目の部屋の様子や喫茶室からの眺めは始めて見るもので興味深く拝見しました。

八坂の塔は終戦間もない頃までは一般の人も五層目まであがれたと聞きますが、
いつかはまた五層目まであがれる特別公開があればよいなあと思います。

投稿: つくば | 2009年5月11日 (月) 06時42分

おはようございます!今年の元旦に京都に初詣したときに運良く、中を拝観することが出来ました。急な階段が恐かったけれど、二階から見る京都の風景を楽しみました。私も五層目まであがれる特別公開を期待しています。happy01

投稿: shimasi | 2009年5月11日 (月) 10時47分

如来のそばの階段のお写真、まるでエッシャーのだまし絵のようで目がまわりました。上って行くようで下りていくようで・・・。
北側の小窓から覗いている屋根のてっぺん(ここを何と呼ぶのでしょうか)がロボットの顔みたいでおかしいですねえ。

投稿: Zu・Simolin | 2009年5月11日 (月) 12時17分

へ~。開門する時があるんやね。
いつも閉まっている八坂さんの塔を横目に、東大路や円山公園へと抜けて行き、四条通りから帰路に着いたけど。

ヒョッとしてこの淑女、貴女かな。

投稿: Tacchan | 2009年5月12日 (火) 09時47分

★つくばさん こんにちは♪

お返事が遅れました。5層目からの眺めはさぞすばらしいでしょうね。東寺と興福寺の五重塔に次ぐ、高さ49mということです。機会があれば、お寺の方にもっと上まで上れる特別公開の予定がないかをうかがって見ます。

投稿: りせ | 2009年5月12日 (火) 17時32分

★shimasiさん、こんにちは♪

元旦は特別公開なのですね。そういえば、お正月にこのあたりに来た記憶がありません。その他どのような日に公開しているのかよく分かりません。あまり大勢の観光客に来て欲しくない、というような雰囲気がするお寺ですね。

投稿: りせ | 2009年5月12日 (火) 17時49分

★Zu・Simolinさん こんにちは♪

階段は二つあって、上りと下り専用になっています。ニ層目から上を眺めた写真を追加しました。心柱が天井まで支えなしに伸びていることがわかります。

北側の窓から見えるのは太子堂の屋根ですね。屋根の上にあるのは、露盤と宝珠と呼ばれるもので、方形の屋根の頂点によく見られるそうです。露盤がやけに厚くて確かに顔に見えますね。

投稿: りせ | 2009年5月12日 (火) 18時21分

★Taccha~n こんばんは♪
気儘に開門したはるみたい。
私も開いてることがあるのを知ったのは最近。
ハイ、たまに登場してます。スミマセン。
ブログも一つの私の記録のつもりなのです。m(_ _)m

投稿: りせ | 2009年5月12日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京のにゃんこ4 野良猫たち | トップページ | 垣間見る京都12 木々の向こうに »