« 塀のある風景1 | トップページ | 雨に濡れる京都3 »

2008年6月18日 (水)

狛犬が見守る風景1

寺社を訪れると必ず写真に撮るものに、狛犬があります。実は犬ではなく想像上の神獣だそうですが、親しみがある表情をしたものが多くて気になる存在です。24時間、365日同じ場所にたたずんでいる狛犬は、どんな風景を見ているのでしょうか。今日は、狛犬が見守る境内や参道の風景です。

伏見稲荷大社、これは狛狐

Imi_5884a

御香宮神社

Imh_7755a 

今日吉神社横の山口稲荷社、こちらも狐

Iml_4655a

鞍馬寺、こちらは虎

Imj_3727a

福王子神社

Iml_0877a

八大神社

Imk_7340a

岡崎神社

Dsc_8762a

辰巳神社、祇園白川にあります

Iml_0708a

錦天満宮、新京極にあります

Dsc10728a   

大豊神社、哲学の道

Imk_2655a

お越しいただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

--------------------------------------------------------
新しくブログランキングに参加しました。是非宜しく。→ Banner_04

               こちらもクリック宜しくお願いします。にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
--------------------------------------------------------

Imk_2656a

|

« 塀のある風景1 | トップページ | 雨に濡れる京都3 »

3 シリーズ こだわり風景 1」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!私も先週、大豊神社に行って狛犬さんの写真撮りました!紫陽花が綺麗でしたよ!

投稿: shimasi | 2008年6月19日 (木) 20時41分

★shimasiさん お早う御座います♪
お返事が遅くなりました。
大豊神社にみ紫陽花が。。。そうですね、あそこ四季の花々が綺麗ですものね。。。哲学の道も緑が綺麗だったでしょうね。。。また、歩きに行ってみようかしら。。。有り難う♪

投稿: りせ | 2008年6月20日 (金) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 塀のある風景1 | トップページ | 雨に濡れる京都3 »