« 京都で見かけた結婚式2 | トップページ | 京の花 5月の花いろいろ »

2008年5月22日 (木)

田園風景 修学院離宮

修学院離宮の近くでは比叡山の山裾に広がる田んぼや畑など、のどかな田園風景が見られます。市街地から遠くないのに、この風景には時の流れが止まったような錯覚をしてしまいます。5月末

Dsc26809a

それもそのはず、修学院離宮の周囲の景観を保つために、1964年に国が周囲の田畑8万平方メートルを買い取ったのです。

Dsc26874a

現在はこの農地や山などを含めて54万平方メートルが宮内庁が管理する国有地となっています。そして、農地の管理を近隣の農家の人に委託をしているのだそうです。

Dsc26872a

11月

Dsc_4533a

村の駐在さん、ではなく皇宮警察の方です。

Dsc_4547a

この農地は立入禁止となっています。立て看板に気がつかない人や離宮の中にある皇室ゆかりの「林丘寺」(非公開の尼寺)への道から入ることができるので、いつも皇宮警察が巡回しています。

Dsc_4593a

畑では、堀川ごぼう、辛味大根、聖護院かぶら、ナス、キュウリ、白菜など、無農薬の野菜を栽培しています。

Dsc_4631a

そして、それらの野菜は農家の親戚や知り合いを通じても出回り、いくつかのお店でいただくことができるそうです。

Dsc_4528a

12月

Dsc14165a

この農地の中を、三つの離宮を連絡する松並木の苑路「御馬車道」が通っています。

Dsc14050a  

春は菜の花、秋にはススキが農地に広がり、遠くに見える京の街や西山の風景・・・、いずれ「京の眺望」シリーズでも紹介するかも知れません。

Dsc14161a

お越しいただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

--------------------------------------------------------
新しくブログランキングに参加しました。是非宜しく。→ Banner_04

               こちらもクリック宜しくお願いします。にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
--------------------------------------------------------

Dsc14129a   

    

|

« 京都で見かけた結婚式2 | トップページ | 京の花 5月の花いろいろ »

3 シリーズ こだわり風景 1」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!この景色は農家の方々のおかげなんですね。最初にこうしょうと考えてくれた国の偉い方に感謝です。ここは絶対に行きたいです!行くなら秋かな?

投稿: shimasi | 2008年5月24日 (土) 08時41分

★shimasiさん こんにちは♪
春夏秋冬・穏やかな景色がずっと見れて嬉しいです。
秋が一番良いと思います。葉書で応募してください。紅葉はスゴイ人気だからとりにくいけれど、ネットより確率は良いですよ。12月1日前後が最高。

投稿: りせ | 2008年5月24日 (土) 12時07分

ありがとうございます!その頃になると旅行代金がぐっとお安くなると観光客が少なくなるので狙い目かもしれませんね。以前りせさんのブログで見た水をはった水田の写真が好きでこの風景もいつか見てみたいなと思います。

投稿: shimasi | 2008年5月24日 (土) 15時52分

★shimasiさん こんにちは♪
予約は3ヶ月前の1日からです。葉書の応募はいつ出せばいいか知らないですが、ネットはピッタリ3ヶ月前の1日の0時からです。取れたかどうか確認待ちが1-2日。メールが届いた時にはOUT。ってことが多いです。そこでもう一度日を変えて予約・・・ではもう良い日は無いのです。葉書応募が優先のようです。
シーズンでも1人なら極たまに空いていることがあります。御所の窓口での予約が一番確実なようです。私はそうしています。紅葉の頃以外は案外とりやすいかもしれません。

投稿: りせ | 2008年5月25日 (日) 14時01分

  ありがとうございます!!

投稿: shimasi | 2008年5月25日 (日) 20時50分

★shimasiさん こんにちは♪
いえいえ大した情報じゃないですが。

投稿: りせ | 2008年5月27日 (火) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都で見かけた結婚式2 | トップページ | 京の花 5月の花いろいろ »