« 法輪寺 花と虎牛羊 | トップページ | 京のわんこ11 桜の賀茂川 »

2008年4月 8日 (火)

水車がある風景

京都を歩いていると、ときどき水車を見かけます。すでに実用的な役目を果たしていないものばかりですが、かっての農村への郷愁を感じます。写真としてどうかなと思っても、見逃すことはできません。

府立植物園
大小四つの池に囲まれた「なからぎの森」は古くから「流れ木の森」ともいわれ、下鴨の地に残された山城盆地の植生をうかがい知ることのできる園内唯一の貴重な自然林です。

Iml_3835a

別の時には、水が流れて車が回っていました。

Dsc16406a

水車小屋の中を見ることができます。

Iml_3840a

大原のバス停前のそば屋さん

Imh_2149a

大原の駐車場

Dsd_0628a

三千院へ行く坂道の途中にあります。いつも気になっていますが、近くに行けません、

Imh_2246a

こちらは貴船の料理屋さん

Dsc09421a

水車の回転を減速する歯車?

Dsc09475a

三宅八幡宮の鳥居横の池には、噴水と水車があります。
このあたり(上高野)は、延宝の頃(約300年前)に代官五味藤九郎によって水利が計られ、多数の水車が設けられたそうです。主に精米用として共同で使われていたり、多数の臼を使い薬草や青海苔の製粉もおこなわれました。この水車は、昔の生活を知る資料として他の場所から修復・移転したもの。

Imh_2393a

森の水車と書いてあります。

Imh_2394a

松尾大社、一の井川
松尾大社は酒造りの蔵人たちが信仰する神様でもあるので、精米に使われた水車はあながち無関係でないのかも知れません。

Dsc46528a         

お越しいただき、ありがとうございました。お帰りの際には↓をよろしく!

--------------------------------------------------------
新しくブログランキングに参加しました。是非宜しく。→ Banner_04

               こちらもクリック宜しくお願いします。にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
--------------------------------------------------------

Imj_1446b

|

« 法輪寺 花と虎牛羊 | トップページ | 京のわんこ11 桜の賀茂川 »

3 シリーズ こだわり風景 1」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。コメントがダブッたらごめんなさい。京都の桜、堪能させてもらっています。本館の醍醐寺の桜、一度見たかったんです。きれいですね。写真だけでなく文章もいいですね。史跡にまつわることや歴史は大切ですね、細かいところまでは知らないことが多いので、とても参考になります。

投稿: みけ | 2008年4月10日 (木) 23時04分

★みけさん こんばんは♪
京都の桜を楽しんでもらってますか? 良かった。
ここは桜中継を絶対にしてると思うのですが、今年もしたでしょうか?綺麗ですよ。
寺院の説明は、半年くらいから京都市の駒札のを入れ始めました。写真だけではイマイチだったので。初めはコピーするだけで自分では読んでなかったのですが、読むようになってからは、歴史に興味が出てきました。
そうなると、細かい所まで写真に撮るようになって。。。自分で楽しんでます。みけさんも楽しんでくださいね。

投稿: りせ | 2008年4月10日 (木) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 法輪寺 花と虎牛羊 | トップページ | 京のわんこ11 桜の賀茂川 »